沿 革                                     

弊社は,太平電業株式会社のグループ会社として昭和29年10月(1954年)創立以来同社の技術・技能と培われた実績を基礎に計装配管材料の銅製・鋼製・ステンレス鋼製継手の開発と製作に努め、
昭和35年(1960年)に黄銅製継手の販売、昭和39年(1964年)に鋼製並びにステンレス鋼製継手製品を販売し、以来55年に亘りお客様の信頼を得て参りました。
これからも、お客様のご要望にお応えすべく技術と品質の信頼されるブランドの豊楽興産にご期待ください。

昭和29年10月
(1954年)

資本金5百万円で東京神田神保町太平電業株式会社ビル内に設立。
昭和41年 9月
(1966年)

本社を太平電業株式会社ビルより東京神田神保町の印章会館ビル内に移転。
昭和43年 6月
(1968年)

資本金を5百万円より1千万円に増資。
昭和53年 9月
(1978年)

原子力用鋼製並びにステンレス鋼製継手専用工場として神奈川県鶴見に鶴見製作所を設立。
昭和58年 6月
(1983年)

本社を東京神田神保町に移転。
平成元年 8月
(1989年)

本社並びに鶴見製作所を江東区に移転。
平成10年 5月
(1998年)

本社並びに本社工場を埼玉県久喜市に移転し現在に至る。